BlenderとUnityの連携

 2015-07-16
CGtest2.jpg

最近はまたBlenderで3Dの人物モデル作りの練習を続けています。
(モデリングは根気との勝負…)

このために『MikuMikuDance キャラクターモデルメイキング講座 Pさんが教える3Dモデルの作り方』という本を
買ったのですが、これが良い感じです。
これはBlenderでMMDモデルを作るための解説が載っている本なんですが、Unity用のモデル制作でも使えます。
以前にMMDをかじってたので、内容もわかりやすかったですね。
ただ、途中の細かい部分が結構はしょられてるので、
ある程度Blenderの使い方に慣れた人か、モデリングツールを使い慣れた人じゃないとちょっと難しいかもしれません。


本の通りにBlenderでモデリングとボーン入れ、ウェイト、モーフ(表情)を作ったら
今度はPmxエディタへ持っていきます。
CGtest3.jpg
Pmxエディタで剛体やジョイントなどの設定をして完成です。
ちなみに本ではスカートの部分を手作業で一個ずつ設定する方法が載っていましたが、
『曲面自動設定プラグイン』というのを使えばもっと簡単に作ることができます。

できあがったモデルをUnityに持っていきます。
UnityでMMDモデルが読み込めるようになるMMD4Mecanimを使うか、
Blenderでモデルを、fbx形式で保存してUnityで使えるようにする方法なんかがあります。

CGtest1.jpg
Unityで表示させてみました。
左がMMD4Mecanimを使ったもの、右がfbx形式で読み込んだもの。
同じモデルでも見た目がかなり違いますね。
左のはトゥーンレンダリング表示でMMDでの表示に近いです。右のはポリゴンそのままって感じ。

CGtest4.jpg
ボーンやウェイトを入れておけば、アニメーションをつけて動かすこともできます。
図はユニティちゃん用の走りモーション。
モデリングは時間もかかるし大変ですが、出来たものが動いたときは嬉しいものですね。


 

タグ :

Blenderは難しい?

 2014-12-18

3Dモデル作るのって難しい

キャラクターをつくろう!  3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクターキャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター
(2012/06/18)


商品詳細を見る



最近はBlenderのモデリングの練習してます。
上のBlenderの参考書を買ったりして、3Dキャラの練習など。
Blenderを覚えたほうがUnityとの連携にも役にたつかな~と思いまして。


しかしまぁ、わかってたことですがこのBlenderってツール…
やればやるほど、
初心者にはとっつきにくいったらない!(Blenderファンの方ゴメンなさい)


以前にメタセコイアやMMDなどを触ってたんで、3Dはそれなりに慣れてたつもりでしたが
Blenderさんはそんな甘いもんじゃあなかった。
とくに操作性がね…
まず、右クリックで決定ってとこから、カメラを動かすのがマウス中央ボタンとか
独特すぎる操作性に慣れるまでが大変。
それに、ショートカットキーを使うこと前提なのが、覚えるまで大変。
あと、自分は普段タブレットでパソコンをしてるんですが、Blenderはタブレットとの相性が悪い。
メタセコならタブレットでもできるんですが、Blenderはできる気がしない。
まぁこれは普通にマウスに持ち替えればいいだけなんですが…

Unityも最初の頃はなかなかのとっつきづらさでしたが、
Blenderさんはその3倍くらいはありそうです。
機能やショートカットをしっかり使いこなせたら、たぶん便利なんだろうけども。



unichan11.jpg
ユニティちゃんディレクター杯いつの間にか終了してた。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫