スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アキバ風Unityマップ素材

 2014-08-27
ゲーム情報サイトの4gamer.netを見てたらUnityの記事が…
地図で有名なゼンリンが、Unity用の都市モデル素材を出したとかいう記事です。
ゼンリンって3Dもやってたとは知らなかった。

4gamer.net記事
http://www.4gamer.net/games/210/G021014/20140827040/


そのゼンリンがアセットストアにAKIBA、もとい秋葉原を再現した3Dマップを出したとのこと!
これは面白そう!ってことでさっそくインポートしてきました。



おー 本格的~♪
Unityにインポートしたあと、Sceneフォルダにあるシーンを選ぶとサンプルデータが開きます。
サンプルデータでは、女の子を動かして秋葉のマップを飛び回ったりできます。
浮遊感があって、なかなか楽しい!


akiba5.jpg
車に乗って観光っぽいこともできます。
他にオプションで天候を変えたり、マップの昼夜を変えたり、いろいろあって本格的なマップデータです。

リアルのアキバに行ったことはないんで再現度はわかりませんが、
Unityで日本都市のフリー素材ってのは珍しいんで、アキバ系ゲームとか作るなら重宝しそうですね。
…なんかそんな感じのゲームがPSPで出てたような。

【追記】
このデータを最初インポートした時に、一部のテクスチャがピンク色になる現象が発生しました。
akiba1.jpg

検索したところ、シェーダー系でエラーが出るとこうなるみたいです。


akiba4.jpg

上のメニューからEDIT > Project Settings > Player 押して
インスペクターにあるOther SettingsのUse Direct3D 11のチェックを外してから、
Shadersフォルダを右クリックしてReimportを選んで、シェーダーを再読込します。

akiba2.jpg

テクスチャが正常に表示されました!
スポンサーサイト
カテゴリ :Unity用メモ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。