2Dゲームの練習

 2015-01-27

「Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド」という本を買いました。
(※画面はサンプルのニンジャアクションゲーム)
この本は650ページ近くもある! なので、最後まで読むのは大変…(まだ中盤過ぎたところ)

Unity2Dは今まであまりさわってこなかったんで、
2Dゲームの作り方を学ぶために、評判のよさそうなこの本を選びました。

読んでみて、当たり判定や2Dでのアニメーションのさせ方や、コンボの作り方や設置判定の作り方や
プレハブの便利な使い方など、色々と知ることができました。
あと、当たり判定を常に画面に表示させたり、Tweenを使いやすくしたようなものも
同梱されていて地味にありがたいです。
が、反面スクリプトのほうは結構難しい……中級者以上向けな感じがしました。
自分の知識では理解できない所がところどころ…まだまだ勉強が足りないようです。

慣れてきたら2Dのスマホ用ゲームとかにも挑戦してみたいけども、
まだそれはもう少しかかりそう。

Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド スマートフォンでも遊べる本格ゲーム開発に挑戦Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド スマートフォンでも遊べる本格ゲーム開発に挑戦
(2014/10/29)
大野 功二

商品詳細を見る

 
 
 
タグ :

SDユニティちゃんでキック技モーション

 2015-01-16
EF-12様のサイトで【ファイティングUnityちゃん】モーションパックのワンチャンキャンペーンをやっていて
キック技モーション素材を頂くことができました。

[ファイティングUnityちゃん]モーションパック | Project [ EF-12 ]


unikick00.jpg


ファイティングUnityちゃんのモーション素材は、Unityちゃんに設定するとすぐに使うことができますが、
これをSDユニティちゃんに使う方法を試してみたので、書いていきます。
 
 
 

SDユニティちゃんでキック技モーション の続きを読む

タグ :

SD版ユニティちゃんでユニティちゃんのモーションを使う

 2015-01-01

あけましておめでとうございます。 
さて、新年一発目の記事は
SDユニティちゃんで本家ユニティちゃんのモーションを使う方法を試してみました。


sss0_3.jpg
まず、何もせずにユニティちゃんのモーションを設定すると
こんな風に髪が変になってしまいます。このままではとても使えませんので…


sss0_5_201501012204455b2.jpg
使いたいアニメーションのプレハブを選んで、インスペクタの上のほうにある「Animations」を選んでから、
下のほうにある「Mask」のメニューを開き、「Definition」→「Create From This Model」を選んでApplyを押して更新します。
(Maskを開いたときにCreate~がすでに選択されていても、とにかくもう一度選んでApplyを押します)
※右下のアニメーションのテスト欄にSDユニティちゃんのモデルをドラッグ&ドロップして、
表示させておいたほうが良いかも?
Applyを押して、テスト欄のモデルが正常に表示されるようになったら成功です。

sss0_7_2.jpg
AR用ポーズの場合でも同じようにPOSEを選択して、Mask→Create From This ModelでApply。


sss0_2.jpg
あとはMecanimなどでアニメーションを設定して、モデルに追加するだけです。


【おまけ】
sss10.jpg

ポーズをつけながら表情(モーフ)を変える方法の一つ。
Mecanimにレイヤーを追加して、SDユニティちゃんの表情用Maskを設定してWeightを1に。
あとは変えたい表情をインスペクタで設定したら完了です。
 
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫