スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お気の毒ですがスクリプトフォルダは消えてしまいました

 2015-05-19
前回からの続き。
Unityでスマホ用アプリのランナーゲームを作り始めて2週間近く。
ここまで制作も割と順調で、もうすぐ完成に近づいてきてたのですが…

ふと、Assetsをみると、ゲームで使ってないファイルを発見。
いらないから消しとこうと、Deleteキーで削除!
とまぁ、ここまではよくある話ですが…


で、そのあとしばらくしてProjectフォルダの一覧を見たら…
あれ? なんか足りなくない?

ちょっ、スクリプトをまとめて入れていた『Scriptフォルダ』が消えてるしーー!?
なんで!? Deleteキー押すときに誤ってフォルダを選択したままになってたのか!?
もう最悪です。
よりにもよって、一番大事なフォルダが消えてしまうとかね!
アンドゥ(Ctrl + Z)を押しても戻るわけもなく、プロジェクトを開きなおしても駄目。
ごみ箱には入ってない。
DataRecoveryとか、Recuvaとかの復旧ソフトを使ってみましたが消えたフォルダは見つからず…
打つ手なしのようです。

はぁ。。。 中に入ってた10数個のスクリプトファイルがまるごと消えてしまった…
約2週間かけて作ったスクリプトが全部パァだよ!
スクリプトがないとゲームも動かないし、また1から書かなきゃいけない…
せめて他のフォルダだったら復旧もそんなに難しくなかったのに…

こんなことならファイルのバックアップをこまめにしておけば! バカバカ!
後悔先に立たず。

ゲームが完成したらGooglePlayに登録しようかな~とか考えてた矢先にこれだもの。
もうショックすぎてしばらく立ち直れない感じです…
 
 
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。