Unity5でスマホのカクカク動作をなめらかに

 2015-06-14
Unity5で作ったスマホゲームを出す前、
出来あがったゲームを実機でテストプレイしたときに、
重すぎてカクカクすぎて、まともにゲームにならないという
困った事態になっていました。

このとき、使っていたのが処理の重くなりがちな3Dモデルだったんですが、
処理を軽くするために、色々手を加えないといけないみたいです。
なので、今回試したことをここでメモっときます。


Unity5でスマホのカクカク動作をなめらかに の続きを読む

タグ :

スマホゲーム公開しました

 2015-06-10
第一弾スマホゲーム『ジャンピングユニティちゃん』です!


先日、無事GooglePlayに登録されました☆
↓こちらのページからダウンロードできます↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tomo.Rungame

※Android用ゲームなので、残念ながらiPhoneには対応していません。


可愛いSDユニティちゃんのモデルでゲームを作ってみたかったので
こうして形にできて満足です。
中身はわりとありがちなランナーゲームですけど…!

制作期間は1ヶ月くらい

はじめてのスマホゲー制作だったんで、苦労もありましたが
(特にビルドする時の設定とか、スマホ用に動作を安定させたりとか)
色々勉強になりました。
次からはだいぶ制作も楽になるかもしれません。


後々バージョンアップで機能を追加(ランキングとか)できたらいいなぁ…
 
 

スマホゲーム公開しました の続きを読む

タグ :

準備

 2015-06-04
アプリは90%くらいできあがって、あとは細かい調節だけです。
作り始めて1カ月くらいなんで、そろそろ完成させたい!
あんまり長引くとダレてくるんで…
途中で、アクシデントがなかったらとっくに完成していたんですが…




sample_uni.jpg
アプリで使う画像素材とかもせっせと作っていってます。
これは背景用の素材。
SDユニティちゃん可愛い!




そして、アプリ配布のためにGooglePLAYのデベロッパー登録も行いました。
はじめての事なんで、わからないことだらけなんですがそこはネット検索で。
アイコンとか、スクリーンショットとかも用意しなきゃダメなようで。
まだなーんも決めてないです…


アプリでよく見る、スコアランキングみたいなのも入れてみたいけども、
これってクラウドだのなんだの、プログラム的にハイレベルで難しそう…
ちょっと調べた感じでは、「Google Play Games Services」とか「Lobi」とか「NiftyCloud」とかがよさそう。
実装できるかは未知数だけど、いずれやってみたいです。
 
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫