Unity5でスマホのカクカク動作をなめらかに

 2015-06-14
Unity5で作ったスマホゲームを出す前、
出来あがったゲームを実機でテストプレイしたときに、
重すぎてカクカクすぎて、まともにゲームにならないという
困った事態になっていました。

このとき、使っていたのが処理の重くなりがちな3Dモデルだったんですが、
処理を軽くするために、色々手を加えないといけないみたいです。
なので、今回試したことをここでメモっときます。


Unity5でスマホのカクカク動作をなめらかに の続きを読む

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫