Unity最初の一歩

 2014-07-31
ss1_1.jpg
記事2回目です。

Unityをインストールしてみたけど、メニューは英語ばかりだし、
使い方が全然わからない!
適当にいじってみてもさっぱりわからん…

困り果てた自分は、まず参考書を探すことにしました。
アマゾンで本を探してみて、評価の高かったこの本を買いました。

見てわかるUnityゲーム制作超入門 (Game Developer Books)見てわかるUnityゲーム制作超入門 (Game Developer Books)
(2013/06)
掌田 津耶乃

商品詳細を見る


総数500ページとなかなかの本ですが、初心者向けとあって、読みやすい本です。
写真つきで丁寧に解説が入っているのも◎
まだ途中のチャプター6に進んだところですが、少しはUnityのことがわかってきました。
ですが記事の内容が少し古く、今のバージョンと違ってる箇所があります。
特にアニメーションビューやTerrainなどは、記事と結構変わってるので要注意。
他の箇所の誤字などは、アマゾンのレビューで詳しく書いてくれているレビュアーがいるので、
そちらを見るのをおすすめします。

まだ途中ですが、物理演算はおもしろいですにゃー
いかにも3Dゲーム作ってます!って気にさせてくれます。
カテゴリ :Unity日誌 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫