Unity 最初の一冊読破、しかし…

 2014-08-03

最初の参考書、『見てわかるUnityゲーム制作超入門』を読み終えました。
おかげでUnityの基本的なことがやっとわかりました。
読む前まではインスペクターって何?アセットって何それ?おいしいの?って感じでしたが、
今はゲームを作る流れみたいなのは掴めました。

しかし、後半のスクリプト関係になると話は別!
書いてあるスクリプトを写して作ってはみたものの、命令の一つ一つの意味がわかってないので、
理解ができてないって状態です。
やっぱりスクリプトをちゃんと覚えないとダメなようです。

Unityで使える言語はC#とJavascriptのようですが(Booは論外)
難易度でいうとJavascriptのほうが、易しいらしいですが、
UnityのJavascriptは通称UnityScriptと言われるくらいの別モノとか。
Javascriptで勉強しても使えないんじゃ意味がない。
UnityScriptの解説書を探しても見つからない。
となると、結局はC#を勉強するしかないんでしょうか。
カテゴリ :Unity日誌 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫