スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お盆もUnity

 2014-08-16
現在、Unityでプログラミングができるようになるために、C#の勉強中!
それで、C#習得のためにこの本を買いました!

見てわかるUnity4 C#超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS)見てわかるUnity4 C#超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS)
(2014/02)
掌田 津耶乃

商品詳細を見る


C#の勉強だけなら、ネットで探せばいくらでも情報はあるでしょうが、
自分的には本で見ながらやったほうが集中できるのと、
C#はC#でも、Unityで使う部分だけ覚えれればそれでいいので、こちらの本を選びました。

以前買った参考書「見てわかるUnityゲーム制作超入門」では
Unityの基本操作やJavaScriptでのプログラミングのやり方が載ってましたが、
こっちの本は、ほぼC#の説明のみです。
C#って難しい言語だと思ってましたが、プログラムの基本的なとこから解説が入っているので、
自分のようなプログラミング初級者でもわかりやすいです。

C#でUnityのオブジェクトを動かしたり、回転させたり、拡大させたりする方法や、
キーボードやマウスに対応させるやり方など、ゲームを作るために知りたかったことが
色々と書かれてて、これは使えそうです。
他に、物理演算の制御の仕方やカメラの動かし方なども載ってましたが、こちらは難度が高そう…

とりあえず、この本があれば簡単なミニゲームくらいなら作れそうな気がしてきました。
Unityをやるうえで、当分は手放せない本になりそうです。
カテゴリ :プログラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。