進捗状況

 2016-05-24

前回、アクションゲームを制作するとか書いてましたが、
途中までやってみて、あーこれは時間がかかりそうだ…ってことで。
気分転換に別のジャンルに変えることにしました。

こんどのは単純なゲームなので、わりと早く出来上がるハズ…?

今はまだモデリングばかりでゲーム画面が出来てないのですが、
こっちは早いトコ完成させたいです。
なんだかんだでもう前作から数か月経っちゃってますし。

んー、モデリングだけだと書くことがあまりないのがツライ。


それはともかく、今使ってるスマホがかなり古いやつなんですが、
最近さらに動作が重くなってきて、
ちょっとテストプレイで確認をするだけでも時間はかかるし、読み込みは遅いしで、
もうなんかあれです。
タグ :

試作段階

 2016-03-29



FC2のブログは1ヶ月更新がないと、勝手に広告とかついてしまうのがなんだかなぁ。

制作ゲームの次回作ですが、
どんなものにしようかと、いろいろ試したりしています。
上の画像は試作段階の1つで、サンプルのアクションゲーム。
プレイヤーがユニティちゃんになってますが、かわいいキャラじゃないと
制作のモチベーションが上がらないためにこうなってます…
あくまでサンプルなので、本編では違うキャラになっているかも。

というか、完成するころには全然別物のゲームになっているかも。
そんなあやふやな状態。
タグ :

ちょっと充電期間

 2016-01-26
最近急に寒くなってきて、体の調子も落ち気味です。
(風邪ひきそう…)



『ぬいぐるみキャッチャー』のアプリを出してから、1ヶ月くらいになりましたが
おかげさまで、なかなかイイ感じの伸び率で、
1ヶ月ですでに前回のアプリのDL数を超えちゃいました!
(ありがとうございます!)

今作のゲームはどちらかというと、子供や女性向けに制作したのですが、
それが良かったのでしょうか?
Googleのアプリって結構こーいう可愛い系のが多いですし…
それか、こういうUFOキャッチャー系が好きなユーザーが多いとか?


インストールしたユーザーの国別のデータとかも
開発者向けのGoogleデベロッパーコンソールで見れたりするんですが、
それによるとぬいぐるみキャッチャーのインストール率は
日本が98%、海外が2%くらいです。
gg2.jpg

圧倒的日本率!
うーん…もしや海外ではUFOキャッチャーの文化そのものがないとか?
それでウケないんでしょうか?
いや、海外のゲームセンター事情とかは知りませんが…
それか、可愛い系よりも筋肉マッチョなモデルのほうが好みとか?(勝手な海外ゲームのイメージ)


ちなみに1作目のジャンピングユニティちゃんは逆に海外のほうが高め。
gg1.jpg
これは海外でユニティちゃんの知名度が高いってことを意味しているのでしょうかね?
なんせUNITYの公式マスコットキャラですし!



で、次回作ですがまだ何も決まってません!
思いついたアイデアをノートとかに書いたりしてる段階です。
前回の制作には苦労したんで、今度のはもうちょっと楽なものにしたい…
 
タグ :

2016年

 2016-01-02
新年明けましておめでとうございます
2016年もよろしくお願いします。


昨年は目標の1つだったアプリゲームの投稿。
「ジャンピングユニティちゃん」と「ぬいぐるみキャッチャー」の2つを
完成させることができました。
(ほんとはもうちょっと増やしたかったんですが、
ぬいぐるみで予想以上に時間がかかってしまって、この結果に)

今年の目標は、ゲームの作成は引き続きやっていくのと。
今はまだAndroidだけなんで、いずれはiOS用アプリも出していきたい!
…しかし、それにはMacとiPhoneがないと無理ですが…

他には、スクリプト書くのをもうちょっと上達したい。
今のコードはifとかswicthとかがメインの、いかにも初心者ですって感じの
ごちゃごちゃしたコードなんで、
配列とか、クラスとか、もうちょっと使いこなして効率化できるようにしていきたい…

今年もUnityはアップデートやらなんやらで色々と機能が追加されるでしょうし、
そのあたりも楽しみですねー。
(使いこなせるかどうかは別問題)
タグ :

モデリングはとりあえず完了

 2015-11-25


ここ最近は、Blenderでモデリングにかかりっきりでした。
アプリで出てくる景品のモデルの一部です。
結構たくさんの数を作ってたので、もう正直疲れました…!
今思えば、全部一人でやるよりも
スクリプト担当、モデリング担当って感じで分業にすればよかったかもしれません。

でも、おかげで最初はアレルギーだったBlenderの操作もだいぶ扱えるようにはなりました。
慣れればメタセコより使いやすいかもしれない。

で、出来たモデルをFBXファイルでUnityに持って行って、
シェーダーの設定をするのですが
tex2.gif

モバイルアプリ向けのシェーダーがちゃんと用意されてますが、
これだけでも種類があって、どれにすればいいのやら。
ただでさえ3Dは重いのに、さらにスマホ向けなんで
できるだけ負担は軽くできればいいんですが。。

スマホの実機でちゃんとしたテストはまだしてないので、
(最初の頃に接続テストをしただけ)
重すぎてラグラグだったらどうしよう。とかそんな心配もありますが、
今は考えないことにします。。

とりあえずモデリングは終わったので、
あとは当たり判定の設定とか、GUIとかの細かい作業に移ります。

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫