射的アプリの完成

 2016-10-08


制作していたアプリですが、(やっと)完成してGooglePlayにアップロード完了しました!

【射的でGO】(Android用アプリ)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.syateki.unimate


見ての通り、弾を撃って得点を競う夜店っぽいゲームです。
ゲームタイトルは最初「射的の達人」で考えてたんですが、
同じ名前のアプリがすでに出ていたので、今のタイトルになったという経歴が。
GOってつけると最近流行のアプリっぽい?

今回の制作ではタッチコントローラーの実装が少し難しかったところ。
セーブデータやBGMやSEも、アセットを使って前作とはちょっと変えました。


前回書きましたが、最初はコレ輪投げゲームでした。
(景品がタテに細長いのが多いのがそのなごりです)
ですが途中で射的に変更したんで、完成が遅れてしまい
夏に出すつもりだったのがすでに秋!

色々反省の多かった今作ですが、とりあえずなんとか完成したので、
次の制作を始めます。
すでに次のジャンルは、ある程度浮かんでるので、
今度は早いとこ完成させたいですね…。

タグ :

射的

 2016-09-01
えー、あっという間に夏も終わってしまいました。
今回は、ここまでの制作状況みたいなものを。


あれは5月頃だったでしょうか。
夏に出すなら、
「夜店」をテーマにアプリを作ろう! ということで制作を始めたんですが、
いろいろあって長引いてしまうことに…

夜店といえば多種多様ですが、
その中から、最初は「輪投げ」を選択しました。

sc_syateki2.jpg

で、最初はこんな感じの「輪投げ」ゲームを作ってたんですが、
テストプレイで遊んでても、どうにもあまり面白くないな…ってことで
残念ながらボツに。
フリック操作で輪を投げるスクリプトとか作るのに結構時間かかったんですけどね…

で、考え直して今度は「射的」ゲームにすることにしました。




こちらは割とすんなりと制作が進みました。
以前にUnityで簡単な射撃ゲームを作ったことがあったので。
ただ、景品のモデル作りで結構時間がかかってしまいました。
今思えばもうちょっと数を減らしてもよかったかな…

てなわけで、
射的アプリがもうちょっとで出せそうです。
夏が終わるまでには出したかったんですけど、9月になってしまいましたね。
タグ :

進捗状況

 2016-05-24

前回、アクションゲームを制作するとか書いてましたが、
途中までやってみて、あーこれは時間がかかりそうだ…ってことで。
気分転換に別のジャンルに変えることにしました。

こんどのは単純なゲームなので、わりと早く出来上がるハズ…?

今はまだモデリングばかりでゲーム画面が出来てないのですが、
こっちは早いトコ完成させたいです。
なんだかんだでもう前作から数か月経っちゃってますし。

んー、モデリングだけだと書くことがあまりないのがツライ。


それはともかく、今使ってるスマホがかなり古いやつなんですが、
最近さらに動作が重くなってきて、
ちょっとテストプレイで確認をするだけでも時間はかかるし、読み込みは遅いしで、
もうなんかあれです。
タグ :

試作段階

 2016-03-29



FC2のブログは1ヶ月更新がないと、勝手に広告とかついてしまうのがなんだかなぁ。

制作ゲームの次回作ですが、
どんなものにしようかと、いろいろ試したりしています。
上の画像は試作段階の1つで、サンプルのアクションゲーム。
プレイヤーがユニティちゃんになってますが、かわいいキャラじゃないと
制作のモチベーションが上がらないためにこうなってます…
あくまでサンプルなので、本編では違うキャラになっているかも。

というか、完成するころには全然別物のゲームになっているかも。
そんなあやふやな状態。
タグ :

たぬきのしっぽ

 2016-02-19
今回はちょっと趣向を変えて…
自作アプリの制作でちょっと苦労したところを書いていきます。


これは、『ぬいぐるみキャッチャー』に登場するモデルの1つの『たぬき』ですが、
このモデルだけ他のモデルと違うところがあります。


それは…しっぽ!


tanu0_1.jpg
しっぽと言われても何が?と思われるでしょうが、
アプリをプレイされた方は気づいたかもしれません。
このたぬきのしっぽだけ

重力でしっぽが垂れるのです!

tanu7.jpg
ちょっとわかりにくい画面ですが、ちゃんとしっぽが垂れてますね

”それだけかーい!”


それだけなんですけどね…
こういうボディとは別の付属品(しっぽ)を、別々の重力で制御するっていう方法を
今まで知らなかったので、これを実装するのはけっこう大変でした。

その悪戦苦闘(?)の記録をここに残しておきます。
 
 

たぬきのしっぽ の続きを読む

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫